2つの有効成分を持つアドバンテージDX

なぜ刺激的で官能的なセックスを求めている人たちに、アドバンテージDXが支持されているのでしょうか?それは2つの有効成分にヒントがあります。日本の店頭ではけっして入手することができない媚薬について、知っておきましょう。

愛のホルモンオキシトシンが含有

好きな人と一緒にいるとドキドキして幸せな気分になることがあります。そのときに分泌されているホルモンこそがオキシトシンです。別名愛のホルモンと呼ばれています。この効果によって、遠かったふたりの距離が縮められると理論的に考えられていることから、セックスレスのカップルに有効的な成分になっています。ふたりの距離を縮めると考えてください。

最強の性欲増強剤ヨヒンベ

原産は西アフリカの常用樹の樹皮から抽出された成分がヨヒンベです。強い精力剤の効果を持ち、最強の性欲増強剤として知られています。その効果の高さから、日本では販売が認められていません。男女とも性的な興奮を得られる箇所は、血液の促進によって拡張します。男女ともに大きくなることによって、刺激も倍増することに期待を持つことができます。

評判が高い男女別の効果

気分を高めて感度をよくする効果を持つのが、男女共通した効果になっていますが、男女別の効果についても知っておきましょう。男性は勃起力の強化・持続力・射精時の快感増幅、女性は濡れやすくなる・感度に敏感・オーガズムを普段よりも得られやすくなります。

副作用は少ない特徴を持つ

副作用は少ないと評判になっているのがアドバンテージDXですが、持病がある方や服薬している方には相性が悪いこともありますので、使う場合は念のために主治医に相談をすることをおすすめします。なかなか打ち明けにくい話題ですが、身体のためですので相談してください。

関連する記事